更新状況 (最新の情報はコチラから!)

女性の為の不倫(彼)を見つける

[18禁]女性のための出会い
総合アクセスランキング
綺麗な乳首の色
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
え?こんなに感じてる
不倫相手募集中
人気ページランキング
ブログパーツ

スポンサーサイト

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「寝取られ」今ごろあのデカイの入れられて泣いてるんだよ③

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


ミキが仰向けにポーズを変えた。
(ミキは正上位じゃないとイケない)
両足を抱えて激しくピストンを始めると、
ミキは眼をつぶり、
半分悲鳴のような泣き声を上げ続けながら
イキまくる。
ナオは男に促されて上半身を上げ、
男の上に跨った。
右手をペニスに添えながら自分でゆっくりと
体を沈めて挿入し始めた。
ナオが男の首に両手をまわして、
体を少しづつ上下させている。
演技か、本当に感じているのかは判らないけれど
ペニスが体に入る度に
小さい喘ぎ声を上げている。
俺はナオの体から眼を離せずにいた。


[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

男がナオの耳元で何か囁いた。
ナオはかぶりを振ったが、
男は強引にナオの手を首から離し、
ナオの体をグルリと俺の方に向けた。
ナオが恥ずかしがるのにも構わず男は左手で
胸を揉みながら右手でクリトリスを
刺激し、腰を振りつづけた。
ナオは俺と目が合うたびに
「アァッ!ダメッ!見ないで!」と叫んだ。
俺と眼を合わせながら
ナオが本気でイクのが判った。


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?

その晩は、俺とミキがシャワーを浴びている間に
二人は部屋に戻ってしまっていて
何も話をする事は出来なかった。
翌朝も別々にチェックアウトしていて、結局その夏は
ナオと一度も連絡を取らなかった。
ナオはその後、男とは割とすぐに別れて
俺と付き合い始めた。何故かナオとミキは
ウマが合い、未だに夫婦で仲良くしている。
俺とナオが付き合い始めてからかなり時間が経つが
あの晩の事を話した事は
本当に一度も無い。
お互いに一度も忘れた事は無いのに。
それと、もう卒業してかなり経つのに、
まだナオの高校の同窓会が一度も無い。
嫌でもあの男と顔を合わせる事になるのが、
今から不安だ。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「寝取られ」今ごろあのデカイの入れられて泣いてるんだよ②

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


夜の8:00頃それぞれの部屋に向かい
深夜0時にこっちの部屋に彼女達が遊びにくる事にしました。
部屋で2人きりになると、
ミキは急にしおらしくなってオレに謝りはじめました。
ミキ「ごめんね、こんなつもりじゃなかったんだけど・・」
俺「なんだよ、それ。
お前事情わかってるくせになにやってんだよ」
ミキ「だってさ・・・
ショウ、あたしの気持ちも少しは考えてよ。。(涙)」
泣かれるとオレも弱くて
抱擁、優しいキスからそのままなだれ込みセックル。


[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

ミキ「ねえ、ナオちゃん彼氏にやられちゃってるかな」
俺「かもな」
ミキ「彼氏、あそこデッカいよね、水着パンパンだったよね」
俺「うん」
ミキ「(オレの触りながら)これの倍くらいあるよね。
ダイジョブかな?」
俺「倍は無いだろ」
ミキ「ね、興奮してるでしょ?」
俺「してないよ」
ミキ「今ごろナオちゃんが、
あのデカイの入れられて泣いてるんだよ」
「初めてのフェラで大きく口開けて
顎外れそうになってるんじゃない?」
「そろそろ、あのデカイのが気持ちよくなり始めてる頃だよ」
俺「お前もあの、デカイの入れて欲しいんだろ」
「あとであいつが来たらアレをしゃぶらせて貰えよ」
俺もミキもSMっぽいプレイはした事無かったのだが、
この時ばかりは時間を忘れて妄想&淫語プレイに燃えまくった。


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?

ピンポーンという音で我に返るともう0時4分
(フシギと時間を覚えている)。
ナオ達がドアの向こうにいる。
俺はナゼか判らないけど裸のままで扉をあけた。
二人とも、少しビックリしてたけど
別に騒ぎもせずに部屋に入ってきた。
「ごめん、何か燃えちゃってさあ、
まだ終わってないんだけどそこで見ててくれる?」
ミキも、こんなシチュエーションは初めてなのに
不思議に落ち着いていて、
シーツでカラダを隠しもせずに
ベッドで上半身を起こしていた。
俺は自分のペニスがナオと男に見られている事に
異常に興奮していた。
(ナオは、さっきまで自分に入れてた男と比べてるんだ)
(小せーとか思ってるんだろうな)
(この男も、「オレの半分」とか思ってるんだろう)


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。

ミキは、俺の下半身がナオ達に
向くようにして69のポーズになった。
俺の上に乗りながら、二人に見せるようにペニスを咥え、
音を立てて吸う。
俺も指と舌で出来るだけ派手に音を立ててクンニを続けた。
ミキは自分がイキそうになると、
いきなりアソコを俺の顔からずらし、
胸の上に座って右手でオレのをシゴき始めた。
「どう、もうガマンの限界でしょ。 ホラ、二人の目の前でイっちゃいなさいよ!」
その言葉とほとんど同時に俺は射精した。
屈辱感というよりも、3人に祝福されているような人生最高の快感だった。


[18禁]ちょっと面白そうな出会いサイトを見つけました→クリック

オレをイカせた後ミキはすぐに69の体勢に戻り、
オレがすっかり回復するまで
丁寧にフェラを続けた。
「ねえ、後ろから入れて」
ミキの言葉に上体を起こすと、
ソファーで全裸になっているナオが眼に入ってきた。
男は上半身だけ裸でジーンズを膝まで下ろしている。
ナオは左手で男のペニスを撫でながら
ディープキスをしている。
やっぱりデカイ。ズル剥けでカリが凄い。
長さは倍って事は無いけど容積は絶対2倍ある。
俺はミキの上半身を伏せさせ、
尻だけ上げさせてバックからブチ込んだ。
ミキが短い叫びを断続的に上げ続けながら、
感じまくっている。
俺の目の前でナオが男のペニスに奉仕している。
さっきまで処女だったくせに、
ミキの痴態を見ていた所為か動きが激しい。
男はナオの胸を揉みながらたまにこっちを見る。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「寝取られ」今ごろあのデカイの入れられて泣いてるんだよ

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


エスカレータの大学に外部受験で入ってきた彼女は学内でも
かなり目立つ美人で学部のマドンナ的存在でした。
当然倍率も高かったのですが同学科で
授業もほぼ同じの俺は、うまく競争をかわして
準彼というポジションについてました。
”準彼”というのは、
彼女には本命はいない&こっちがいつも一方的に求
愛している(ネタ半分)&オレには軽い遊びの
女友達がいる(SEXありの子)という妙な状態で、
こっちは冗談混じりだけど本気、
彼女はこっちの本気に多分気付いている、
という微妙な関係でした。


[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

授業がある時はいつも一緒だったのですが、
長い休みの間は別に付き合って
いるわけでもないから特に連絡も取らずでした。
そんなある晩、彼女から電話がありました。
「ショウ君、お久しぶり」
「おお、ナオちゃん、今丁度君の事考えてたんだよ」
「何言ってるの、まったく。相変わらず遊んでいるんでしょ」
「んな訳ないでしょ、真面目にバイトしてますよ。
で何?デートのお誘い?」
「いえ、ちょっと相談に乗って欲しくって・・」
「なんだよ、オレに相談って事は勉強の話ってー事だね。」
「じゃなくってー、ううんん、言いにくいんだけど・・」
「なんだよいったい」
「明日、昔の友達とプール行くんだけど・・
ホテルのなんだよね」
「え、ホテルって?男?(おい、なんだよそれ)」
「うん、そうなんだよねー」


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?

「で、なんの相談なのさ?(この時点で心臓バクバク)」
「ショウ君だったらさ、
ホテルのプールに女の子誘ってOKされたら、
やっぱりそういう事もOKしてるって思う・・よね?」
「ああ、まあまあ脈はあるな位は、(
しかしなんちゅう相談してくるんだよ)」
「そうだよねーやっぱり・・・
でね、急で悪いんだけど明日ショウ君も
プールに来てくれないかな?」
「へ?オレが?」
「うん、偶然会っちゃったって感じにして
ダブルデートみたいな方向に
持ち込んじゃえないかなーって思って」
「ダブルって、オレにも彼女連れで来いって事っすね?」
「うん・・・無理かなー?
私も覚悟出来てない訳じゃないんだけど・・」
「(覚悟って、ヤルっつー事か?おい?)わかった、
なんとかする、行く。」
「え、ホント?いいの?あー、
やっぱりショウ君に相談してよかったー」


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。

と云う訳でオレも女友達
(ミキ。肉体関係あり。ナオとは面識なし)に事情を
説明してオレの奢りで某ホテルに行く事になりました。
一応、時間を合わせてプールに行って
首尾よく偶然を装い彼女と会えたのですが、
その後が全然ダメ。
男「え、学校の友達?」
ナオ「うん!すっごい偶然だよねー」
俺「おお、選りによってこんな所で会うかー!
ドモー、はじめまして」
男「ども、そちらの子、彼女ですか?」
俺「いやー、照れるなーっつーかそうなんです、はい。」
男「へー、今日はお泊まりなんすか?」
俺「(おい、何聞いてくるんだよ)いやー・・・」
ミキ「そうでーす。そちらも?」
俺(おい、バカ!何聞いてんだよテメー!)
男「うん、予約はしてるんだけどね
(ナオに向かい)大丈夫、なんだよね?」
ナオ「え!?、う、うん。」
俺(ガボーーーン・・・)


[18禁]ちょっと面白そうな出会いサイトを見つけました→クリック

その後、4人でメシ食う事になったのだけど状況は変わらず。
ミキ「ナオちゃんって初めての夜なんでしょ?いいの
  私達なんかといっしょで?彼氏もごめんねー」
ナオ「ううん、何かリラックス出来るからいいの」
男「うん、二人だけだと逆に緊張しちゃうもんね」
(といいつつ少し迷惑そう)
ミキ「ね、ね、邪魔する気は全然無いんだけどさ、
終わったら遊び行ってもいい?」
男「え、遊びにって部屋?」
ミキ「うん、あ?シーツ汚れちゃって恥ずかしいか!
じゃウチらの部屋おいでよ!」
ナオ「え、でも終わってからって・・・」
ミキ「一晩中ヤルわけじゃないんだからさ!おいでよ、せっかくだしさ!」
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「童貞卒業」 これから私達はどうするの?④

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


佳代『ぬ、抜いて』
抜いた瞬間立ちバックだったせいか 
ップス ビチャ!と空気と中出しの精子が奏でる音がした。
ちょっと笑った。
佳代『子供できたらどうするの!!』
俺『わからない。。。』
佳代『どうしたらいいの~~~(泣き)』
この時、なぜか、佳代のアナルがヒクついていた。
アナルファックの知識はなかったが、同じ穴なら。


[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

無言のまま、
もう一度大きくなったチンポをアナルにあてがった。
佳代『えっ!』
俺『ごめん』
佳代『ぎゃ~~~~~!!痛い!
そこ、そこはお尻の、いや~~~~~~~~~~』
聞いた事もない佳代の獣のような声だった。
正直かなり、絞まる。
ただ中はそこまで気持ちよくはなかったが、
叫び方と反応からして
はじめて入れられた事は良くわかった。
佳代の初めての男になれたという事が
とてつもなく感動した。
なぜか俺は泣きながら佳代の手を取り、
上体を起こし立ちバック状態で
アナルに入れながら佳代とキスをした。
佳代はもうトランス状態だった。
声で何かを言って俺にやめさそうとするが、
何を話しているか分らない。
3発目という事もあり長い間
佳代のアナルに入れ腰を振り続けた。
そして果てた。


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?

泣く佳代と繋がったまま、
お風呂場に行きその場でようやく抜いた。
大はでてこなかったが、
茶色液体が佳代のアナルから出てきていた。
佳代は、言葉すら出ない。
佳代が泣きながら二人でシャワーを浴び、
身体を洗い終えると。佳代が
佳代『これから私達はどうするの?』
俺『佳代を抱きたい!』
佳代『事の重大差がわかってない!』
俺『うるせぇ~!』
佳代を無理やり座らせ、
佳代の口にチンコをねじこんだ。
佳代はえづきながらもしゃぶり続け、
俺は口の中に出した。


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。

佳代はそれを飲み込み。
佳代『もういいよ。。。ただし、月1回だけ。
ちゃんとゴムを付ける事。それが守れるなら考えてあげ・・』
俺は迷わずキスをした。
初めは嫌がっていたキスが、今度は佳代から舌を入れてきた。
OKの証だったんだろう!
これ以降俺と佳代は隙を見ては俺が高校を卒業するまで、
夜の公園、佳代の家。旦那さんが仕事で、
子供は子供会の関連で泊まりにと重なった時には、
朝から晩までえげつない量のコンドームを使用した。
話をきけば、俺がおもちゃを使用し始めた頃から、
旦那との営みでは何も思わなくなり
すっかりおもちゃにはまってしまったとの事だ。
佳代は妊娠することもなく旦那さんの転勤が決まった、
俺が高3になるまで俺との営みを繰り返した
佳代さんは元気だろうか。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「童貞卒業」 これから私達はどうするの?③

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


佳代『もう・・・ん~~~ちょっ! 話を・・聞いて!』
俺『もうダメなんだ、佳代さんを見てると(アソコを見せる)』
佳代『えっ!! いや・・・でもね、おばさんは結婚してる・・・』
俺『関係ない!! 好きなんだ』
この言葉と同時に服を破る。


佳代『キャ~~~~~!!!!やめて!!何してるの!!!』
破り捨てた服の間から豊満な胸が。
俺『これが佳代さんの ジュルジュルチュ~~』
佳代『いや~~~~~~~~~~~~』
俺『やわらかい!やわらかいよ佳代さん!』
佳代『やめて~~~(泣き) 離して~~~!!!』
俺『またキスしよ』
佳代『い・・・・ん~~~~~~~~~~~』
俺『(AVだと胸を触りながら、あっ!下を触るんだ)』
そして手が佳代のジーパンのボタンへと伸びていき、外した。
が、なぜかこの時、なぜかジーパンの上から
股の間を中指を立てて触っていた。
本能なのかな??


[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

佳代『ダメ~~~~触らないで!!』
俺『佳代さん!!!この状況で止めると思う?? 
もう後戻りできないんだよ!』
佳代『お母さんに言うわよ!!』
俺『言って大事になると困るのは佳代さんもでしょ??』
佳代『そんな事ないわよ!私は被害者よ!!』
俺『事が人にバレれば、佳代さんだって
恥ずかしい思いして生活しないといけないんじゃいの??』
佳代『ん~~それは。』
俺『諦めんだね!』
そしては佳代は抵抗もせず、無言になった。
そして俺は、佳代のジーパンを脱がした。
いつもの洗濯済みの下着とは違い、生々しい匂いがした。
あの匂いは永遠に忘れないだろう。
佳代のパンツを穿いた股に、顔を突っ込んで思いっきり舐めた。
佳代『あっ!』
この時俺は、佳代の反応を見てまんざらでもないんだ!と
思っていた。
そのまま俺はパンツを脱がした。
そこには手入れらしき事がされた形跡のない
そのままのジャングルが。なんというか、余計に興奮した。
顔とのギャップがたまらず良かった!
顔を見ようと佳代を見上げる形で目をやると
以外にも腋毛も少し見えた!
冬場に女性が処理をあまりしないというのは
当たっているのかもしれない。後で腋も舐めてやると誓った。


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?

そして、佳代の片足を便器に乗せ、開いた状態で観察。
コレが、女のアソコか~!割れてる
ん?先端付近は少し盛り上がって・・・
これがクリトリスの場所か!!
これはアナル。とかなんとか観察していると。
佳代『あんまり見ないで。。。』
声が、か細い感じだった。
そして、指で触ってみると。糸が引いた。
濡れるってこういうことか!!と関心。
と同時にすぐに舐めた。
佳代『んっ!』
どうやら佳代は下の方はかなり敏感なようだ。
たまらず、指を入れてみたり舌をねじ込んだりと
5分ほど楽しんだ。
もう佳代の股はかなりベトベトになっている。
もう俺も限界。
俺『トイレに手を付いて』
佳代『やめて!入れないで!それはダメ!!』
俺『もう無理!早くして!!』
佳代『せめて避妊しよ?』
俺『避妊ってなに?』
佳代『コンドームを付ける事。。。』
俺『何よそんなの』
佳代『2階にあるから取りにいかせて』
もうホントに我慢の限界だった。
俺は佳代が何を言っていようが、
佳代の手を便器に強制的に置かした。


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。

佳代『ちょっ! やめて~~~~!! 
もう~ホントにダメ~~~!!!!!』
俺『(この辺でいいのかな??)』
佳代『いや~~~~~~、うそっ!入ってる!
抜いて・・・抜いて~~~~~~!!!!!』
俺『すげぇ~、暖かいよ!佳代さん!!』
佳代『抜いて~~~~~』
俺『えっ!抜いて??うんわかった
ちょっとの辛抱で俺も逝くから』
佳代『そういう意味じゃない!!
 早く今入れてるのを抜いて~~~~~~!!!!』
俺『何を??』
佳代『今入れてるのを!』
俺『何??』
佳代『お、オチンチンを!!』
俺『どこから??』
佳代『私から!!』
俺『私のどこから??』
佳代『お、オマンコから。。。』
俺『ハハハッ!あの佳代さんが
オチンチンにオマンコって言ってるよ!!』
佳代『もうホントに止めて』
俺『ダメだよ、まだ俺終わってないもん♪』
佳代『だったら早く、、、終わって・・・』
俺『わかったよ!というよりもう逝ってるし!』


[18禁]ちょっと面白そうな出会いサイトを見つけました→クリック

佳代『えっ!?』
俺『オマンコって言ってる時に出た!!』
佳代『う、うそ~~~~~~。。。 こ、子供できちゃうじゃな~~~い!!!!』
俺『ごめん。でもまた大きくなってきた!このまま続けるね!』
佳代『ちょ!もうホントにダメ!!やめなさあ・・あっ!アン』
俺『あ~~ダメだ~佳代さんの中気持ちいいよ~!!』
佳代『あっ!外に・・・外に出して!』
俺『(そうだ腋舐めたい!) 佳代さんの腋舐めてあげる!』
立ちバックの体勢から背中を舌で這わせ、
手を持ち腋を舐めた、
しょっぱい固めのもずくを口に含んだみたいだった。
俺『あ~~~~もうダメ!』
佳代『外よ!あっ!!そ、外に』
俺『あ~~~~~~~~~~~~』
佳代『ん~~~~~~~~~~~』
2度目の中出しを終えた。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談
セックスレスです。
「あわせて読みたい」サイト
あわせて読みたいブログパーツ
感じない 感じれない
LINK
不倫願望あります
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
人妻出会い性生活。
Hな女の子とやりたい放題!
オススメのサイト
エッチな体験談・告白
官能小説ランキング
女性のH体験告白集
寝取られ話ファイル
人妻淫靡な体験告白
人妻インディオス
夫婦生活エッチな投稿
秘密の告白体験談
大人のえっちな体験談&告白
夫婦生活を告白します
アダルトまとめ物語
正しいH小説の薦め
寝取られ・寝取り話H告白体験談
新・SM小説書庫
女性のエッチ告白体験談集
エッチな告白体験談ブログ
ひとみの内緒話
頭脳性感
人妻との密会
誰にも言えない秘密 -story-
変態小説
官能小説.com
禁断の体験告白
女の子が読むちょっとエッチ小説
NTR★TIGER
不倫ポータルネット
不倫ノートブック
MEGURI-NET
ダブル不倫
エッチな体験談を毎日更新
エロ体験談
H体験談アンテナ
エッチな秘密の体験日記
秘密のH体験談 ネットだから話せるエッチ体験を赤裸裸告白
Hな告白や体験談ブログ
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。
エロ体験談まとめちゃんねる
人妻との密会
熟女・義母・人妻 中出しプレイ体験告白集
寝取られマゾヒスト
オナネタ専用エッチな体験談
【告白】エロい話・Hな話の体験談
投稿!!官能告白
愛する妻を他人へ(夫婦交換の告白)
ダリアのココ
寝取り、時々寝取られ
NTR 使える寝取られサイト
最高のH体験告白まとめ
禁断の体験 エッチな告白集
YouTube女優濡れ場動画
エロな羞恥体験談ブログ
アダルトH体験談まとめブログ
女の子のオナニー経験談2chまとめ
女の体験告白
女の子が読むちょっとエッチな小説
秘密のH体験談告白
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。