更新状況 (最新の情報はコチラから!)

女性の為の不倫(彼)を見つける

[18禁]女性のための出会い
総合アクセスランキング
綺麗な乳首の色
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
え?こんなに感じてる
不倫相手募集中
人気ページランキング
ブログパーツ

スポンサーサイト

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

[人妻・不倫] どうすりゃいいんだ①

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


「課長、大丈夫ですか」
「うむ。大丈夫だ」
青山清一は部下の島田に肩を貸してもらいながら
歩いている自分が情けなかった。
今年、三十八歳になる清一は、
最近、酒に弱くなっている事を自覚していた。
今日も仕事について若くて有望な部下の島田に
助言してやろうと居酒屋に誘ったはいいが、
二時間もしないうちに自分が潰れる始末。
助言どころか島田に背負われてタクシーに乗せて貰った挙句
十二階建てのマンションの一室まで
送り届けて貰っている途中なのである。
情けないにも程があった。


「課長、ご自宅に着きましたよ」
「うむ。ああ、すまんな」
汗びっしょりになりながらチャイムを押す島田を見ると、
今日びの若者の割にはいいやつだと思った。
それと同時に、 (俺は年だな)
と、しみじみ思う。
比べて、二十四歳の島田の若々しさはどうだろう。
大学時代はアメフトをやっていたそうで、肉体は筋骨隆々
それでいて荒々しさは微塵もない好青年である。
清一は島田と自分を比べると、余計に生きている事以外、
勝っている部分は無いように思えた。


ややあって扉が開き、妻の理恵子が現れ驚いた顔をした。
清一とは年が一回りも違い、今年二十六歳の人妻は、
子供がいないせいか実年齢よりも若く見えた。
「おかえりなさい。あら、あなた、どうしたの?」
「奥さん、夜分にすいません。
課長、ちょっとお酒が過ぎたみたいで」
何言ってやがる、と思ったが、
今の清一にはその一言すら出ない。
ただ、島田に対してすまなそうな顔をする妻に
詫びたい気持ちだった。
「ごめんなさいね、あなたったら、もう」
「中まで運びましょう」
「本当にごめんなさい」
自宅へ帰ったという安堵感からか、
清一の記憶は一旦、ここで途絶えた。


だがうつらうつらとするうちに、
キッチンのテーブルに向かい合わせで座っている妻と
島田の姿が見えている。
(水・・・)
そう言ったつもりだが二人とも清一の方を見向きもしない。
理恵子は島田にコーヒーを勧めていた。
酔い覚ましのつもりかと清一は
どうでも良い事ばかり頭に浮かんだ。
そのうちに二人の会話が弾んだ。
特に島田と年の近い理恵子は楽しそうだった。
(なんだ、あいつ)
その思いははたして妻に対してなのか、
島田に対してなのかは分からない。
ただ、 何かが気に食わなかった。


「そう、島田さんっていうの。私は理恵子」
「理恵子さん、ですか。いや、
課長の奥様がこんなに若いとは思いませんでした。
僕の方が年が近いですね」
「そうね」
そのやり取りに清一は疎外感を覚えた。
女房が若い男とはしゃぐ様が眩しかった。
「うう・・・」
意識が次第にはっきりしてくると、清一は体を起こした。
この時、初めて自分が居間のソファに
寝かされているのに気がついた。


「あっ、課長が起きたみたいですよ」
「水が欲しいみたい。ちょっと待ってて」
妻が水を持ってくると清一は安堵した。
それで良い。お前は俺の女房だと心で呟いた。
しかし水を飲むと急激に体から力が抜けていった。
そしてそのまま目を閉じてしまったのである。


朦朧とする意識の中、
やっとの事で開けた目に奇妙な光景が飛び込んできた。
キッチンのテーブルに理恵子が手をつき、
その後ろから島田が覆い被さるように体を重ねている。
はてこれは夢かと清一は目をこするが、
どうもそうではないらしい。おまけに二人は素っ
裸で、キッチンの床には散乱した衣服があった。
清一はまず鍛えられた島田の肉体を凝視した。
並外れた筋肉の持ち主である島田の体は美しかった。
若いというだけではなく、
自分を節制して鍛え上げた事があの筋肉を見れば分かる。
そして妻はその島田に組み伏せられ、
喘ぎ声を上げていた。
清一の耳にはおぞましい理恵子の叫び声が聞こえる。
もっと、もっとと。


[18禁]地域別でHなご近所さんが探せます
(何をやってるんだ、お前ら)
一瞬、頭に血が上ったが清一の体は動かなかった。
それどころか声も出ないのである。
清一は酔いが過ぎると正体がなくなるのが常だった。
そのせいで自分の女房がやられているのに、
声ひとつ上げられないのである。
「ああん、ああっ!」
凄い勢いで逞しい陰茎をねじ込まれ、
理恵子は喘ぎまくっていた。
テーブルはガタガタと揺れ、
上においてあったコーヒーカップは倒れていた。
よく見ると上半身にはブラジャーだけが残っていたが
島田の手によってずらされた為、
何の役にも立っていない。
それにしても理恵子に挑む
島田の陰茎の逞しさときたらどうだ。
未開人の持つ棍棒のように大きく、
何という凶悪な風貌だろう。
それに丈もあり、
先端はそれこそ開いた傘のようになっている。


テーブルのがたつく音と共に、
島田の腰が理恵子の尻にぶち当たる音が室内に響いて
いた。そしてそれに合わせ泣く、我が妻の声──
「凄いわ。もっと強くして、ね」
「分かってますよ、奥さん」
清一は歯を食いしばり立ち上がろうとした。
だがどうやっても動けない。まるで一服盛ら
れたかのように体が痺れ、指先が少々、動く程度だった。
島田が背後から理恵子の乳房を揉み、乳首を捻った。
理恵子はああとかううくらいの事しか言わないが、
楽しんでいるのは間違いなかった。
更に言うと清一と同衾中には、
あれほどはしたない声は出した事が無い。


(やめろ)
目は間違いなく見開いているのに、体が言う事をきかない。
清一は拷問にでも遭っているかのようだった。
部下に妻を犯され、
それを眺めているなどという事ほど惨めな話は無い。
ここで島田を殴らねば男がすたる。
しかし、体は動かなかった。
「奥さん、中に出してもいいんですか」
「いいわよ、うふっ・・・」
理恵子は髪を手で漉きながら、色っぽく答えた。
「それじゃあ」
島田は椅子を引き寄せそこへ腰を下ろすと、
理恵子の尻を掴んで陰茎の上に座らせた。


[18禁]出会い系サイトを男性会員の質の高さで選ぶならこちら
「私、こういう格好、初めてなんだけど」
不安げな理恵子を宥めるように島田は笑って、
「僕がリードします」
そうして理恵子は陰茎の上に跨らされ、
徐々に腰を下ろしていった。
「ああっ」
理恵子は一瞬、苦しそうに顔を歪めたが、
陰茎を下の口ですっかり飲み込むと、
ほーっと ため息を漏らした。そしてすぐに頬を緩め、
「この格好だと、あそこの中が一杯になる感じね。
でもちょっとはしたないかしら」
「そうでしょう。僕も人妻相手だから出来るんです」
「じゃあ、私だからしてくれるってわけ?
彼女に悪いわね、ふふっ」


先ほどよりも刺激的な体位を取ったせいで、
男女の結合部は丸見えとなった。
清一の目からは肉の杭が妻の中へ
打ち込まれているように見え、
何かの刑罰でも受けているかとさえ思った。
だが当の本人は苦しむどころかむしろ喜びを感じ、
「ねえ、島田君。動いてみてよ」
と言って、淫靡に笑うのである。
「あまり派手にやると課長に気づかれますよ」
「大丈夫。あの人、寝つきが良すぎて困るくらいなのよ」
二人が自分の方を見て声を揃えて笑った時、
清一は全身の血が逆流するのではないかと
思うほど怒った。だが体は相変わらず動かないし、
声も出ない。


(島田、てめえ、後で覚えてろよ。
理恵子、お前もだ。離婚だ、離婚)
いくら心で叫んでも届くはずも無く、
清一は妻が犯される所を見ているしかなかった。
うっすらとしか開かない目のせいか二人は
自分が起きている事にも気づかぬようで、
それがまたいっそう清一を苛立たせた。
理恵子の中を出入りする陰茎には濁った粘液が付着し、
室内には生肉をこねるようないやらしい音が響く。
理恵子は感じているのだ。
普段、夫婦の閨にあれほどの情感が高まる事があるだろうかと
清一は自問したが、無いという答しか出てこなかった。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

セックスレスです。
「あわせて読みたい」サイト
あわせて読みたいブログパーツ
感じない 感じれない
LINK
不倫願望あります
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
人妻出会い性生活。
Hな女の子とやりたい放題!
オススメのサイト
エッチな体験談・告白
官能小説ランキング
女性のH体験告白集
寝取られ話ファイル
人妻淫靡な体験告白
人妻インディオス
夫婦生活エッチな投稿
秘密の告白体験談
大人のえっちな体験談&告白
夫婦生活を告白します
アダルトまとめ物語
正しいH小説の薦め
寝取られ・寝取り話H告白体験談
新・SM小説書庫
女性のエッチ告白体験談集
エッチな告白体験談ブログ
ひとみの内緒話
頭脳性感
人妻との密会
誰にも言えない秘密 -story-
変態小説
官能小説.com
禁断の体験告白
女の子が読むちょっとエッチ小説
NTR★TIGER
不倫ポータルネット
不倫ノートブック
MEGURI-NET
ダブル不倫
エッチな体験談を毎日更新
エロ体験談
H体験談アンテナ
エッチな秘密の体験日記
秘密のH体験談 ネットだから話せるエッチ体験を赤裸裸告白
Hな告白や体験談ブログ
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。
エロ体験談まとめちゃんねる
人妻との密会
熟女・義母・人妻 中出しプレイ体験告白集
寝取られマゾヒスト
オナネタ専用エッチな体験談
【告白】エロい話・Hな話の体験談
投稿!!官能告白
愛する妻を他人へ(夫婦交換の告白)
ダリアのココ
寝取り、時々寝取られ
NTR 使える寝取られサイト
最高のH体験告白まとめ
禁断の体験 エッチな告白集
YouTube女優濡れ場動画
エロな羞恥体験談ブログ
アダルトH体験談まとめブログ
女の子のオナニー経験談2chまとめ
女の体験告白
女の子が読むちょっとエッチな小説
秘密のH体験談告白
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。