更新状況 (最新の情報はコチラから!)

女性の為の不倫(彼)を見つける

[18禁]女性のための出会い
総合アクセスランキング
綺麗な乳首の色
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
え?こんなに感じてる
不倫相手募集中
人気ページランキング
ブログパーツ

スポンサーサイト

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

[熟女] 美和子の人生感さえ 変えさせる程の陵辱地獄の幕開けでもあった。③

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


「いやらしーなぁー、こんなとこまでオケケがはえてるよ~」
美和子は、恥ずかしさと口を閉じられない苦しみから、
顔を真っ赤にして、脂汗を吹き出していた。
その時、服を脱いできた浩司が美和子の前に立った。
「あら、あら、おばさん もうパンティ脱がされちゃったの?
おまえらホントに堪えしょうがないな」
「なんでだよ! 早くやっちゃえばいいじゃん」
「バ~カ、熟女はゆっくり、じわじわ嬲って攻めてやる程、
ハデにイクもんなんだよ」
何の根拠があるのか不明だが、しかし誰も浩司には逆らえない。
何しろ、この研修旅行のバス会社、そしてガイドの指名と、
総べて彼の手配、段取りだったのだ。
そう、美和子は初めから、
この陵辱劇の主役として罠にはめられていたという事になる。


「う~っう、う~~」
あわれな熟女ガイドは目に涙をためて唸るしかすべはなかった
再度、仰向けにされた美和子は、閉じれない口のまわりと
ねじ込まれたブリーフを唾液で濡らして、
まともに目を開けていられない状態で、
バンザイの格好に拘束された。
「そら、上着もひんむいちゃえ!」
浩司の声とともに、さっと手がのびてきて身体をよじって
抵抗している美和子からジャージとTシャツを剥ぎ取ってしまった
「ヒュー、ヒュー、おばさんノーブラじゃん 
嫌がってるけど本当は期待してたんじゃないの?」
美和子の乳房があらわになると同時に、
生徒たちから屈辱的な歓声が上がる。
「う~~~っ、うう~~」(ダメ、見ないで、お願いよ~)
美和子は、あまりに非現実的な今の状況に
気絶しそうになりながらも必死で正気を保っていた。


巨乳ではないが、揉みがいのある肉厚のある乳房、
その頂きにはやや大きめの乳輪とコリッと立った乳首、
モデルのようなくびれとは違う肉付きよく
メリハリがきいている腹部、そしてポッコリとした下腹から
ふさふさの淫毛、ふとももにかけてのゆるやかなラインは、
主婦好き(?)には堪らない、極上の生け贄だった。
「おばさん、ホントにエロい身体してるね 
もう身体全体で男を誘っているみたいだよ」
浩司が美和子の顔を覗き込み、
両手で乳房を嬲りながら語りかける。
「五年間狙っていた甲斐があったよ、
オヤジの都合で引っ越したときはガッカリしたけどね」
「でも、おかげで程よく熟れて、増々僕好みになってくれたよ!」
乳房を弄んでいた右手をすっと下半身の方にすべらせて、
ふさふさの淫毛を指で摘み、プチッと数本引き抜いた。
「うっう~~~!」
目を見開き、絶句する美和子。


もはや、この突然自身にふりかかった不条理に対して、
唯一正気を保つためには、美和子は、ただ泣くしかなかった。
しかし、非常にも浩司は彼女の、
その頬をつたう涙をも舌でベロリといやらしく舐めとった。
絶望にうちひしがれる美和子を視ながら、
浩司は彼女の口に捻じ込まれているブリーフを抜き取った。
「いっや・・・・・」
叫ぼうとした彼女の口は、浩司の口で塞がれた。
やり場を失った美和子の舌を浩司の舌が絡めとり、
彼女の口内を犯しまくる。
「むうっう、むっむっ~~う」
「お~、おばさん熱烈なディープキスしてるね~、
じゃ僕は、下の口を担当しようかな」
両足をガバッと広げられ、
熟した媚肉の裂け目に若い舌が無遠慮に突き刺さる。
「うぅ~~っ」突然の侵入者に大きく首を振りたくる美和子、
そのためやっと浩司の口内攻めからのがれられた。
「だ、だめ~っ、やめてっ!  だめ~」
「おい、焦るなっていったろ、
ちゃんと皆にまわしてやるから ちょっとまってろ!」
浩司に言われて しぶしぶ引き下がる生徒。


[18禁]全国出会い掲示板。電話番号や携帯メールの登録なし!
「お、お願い浩司くん、お願いだからやめさせて・・・
こんな事・・いけないわ」
哀願する美和子を無視して浩司は、攻めをつづける。
どこで覚えたのか、指が触れるか触れないかの微妙なタッチで
彼女の全身をさわりつづけた。
「あ、あっひっ・・・・」
時おり、不意に乳首を舐めとる。
「ひっ・・・・! だめっ、くすぐったい やめてぇぇ・・・」
陵辱されているのに簡単に感じてしまうほど女体は単純ではない
が元来美和子は、「くすぐり」には弱い体質なので、
浩司の攻めには、言葉をなくした。
「はっ、はひっ!・・・だ、だめ、ひっ! あっあっ・・・・」
浩司のフェザータッチは、実に絶妙だった。
美和子にとっては、くすぐったいだけではあったが、
夫とのSEXで身体に覚えこんだ性感の火種が、
媚肉の辺りでチョロチョロ疼き始めたのも事実だった。
美和子は必死で耐えた。こんな非道な扱いを受けて、
絶対に感じてはいけないと・・・
今や、彼女の支えは、その思いのみであった。
浩司に、口腔も、耳臼も、鼻腔も、へそも、肛門も、尿道も、
そしてオマ○ンコも指と舌で嬲りつくされたが、
美和子は耐えに、耐えた。
頭の中で愛する夫と、可愛い息子の顔を思いうかべながら・・
「へ~、おばさん 中々濡れてこないね・・・
オマ○ンコ、こんなにいやらしい身体していて 
まさかもう干上がっているワケじゃないよね」
「そんなに、オレたちが嫌なのかなぁ~ まあいいや、
そんなにすぐよがってもらっちゃおもしろくないからね」
何か意味ありげに、浩司の眼が怪しく光った。
「はぁ~ はぁ~ こ、浩司くん こんな酷い事をして・・
 絶対許しませんからね!」
「ふ~ん でも、もっと酷い事はこれからなんだかどなぁ~」
「まぁいいや、じゃ次はこのローターを使うから、
おばさん頑張ってね!」
美和子の眼に、これまで使ったことのない小型のローターがはいった。
「い、いや、そんなの怖い・・やめて・・・・・ひっ」
不意に陰部に冷たい感触とともに媚振動が伝わってきた。
「ひ、ひっ ひぃぃうぃ~~」
ヴィ~~ン、ヴィ~~ン 
浩司は巧みにローターの角度を変えて、美和子の媚肉を嬲る。
「いやっいやっ、やめて やめさせて~」
ふと、浩司の手が止まった。
「はぁ~、はぁ~、はぁ~っ こんなことしても無駄よ、やめな・・」
唐突に、狙いすましたように
ローターが美和子のクリトリスに押し付けられた。
「ひっひぎぃ~~っ」ビクッと美和子の身体が反り返った。
初めてのクリトリスへの直接攻撃である。


「あっ、あっ、あっ・・・・そ、それは・・・ダメっ」
不意をつかれた美和子だが、しかしまだ懸命にふんばっていた。
ようやく、じんわりと媚肉の裂け目にうるおいが出てきたが、
まだまだ美和子の理性が勝っていた。
しかし、ジワジワと快感のうねりがクリトリスを中心に広がりつつある
ローター自体も美和子の体温と同化して
当初のヒヤリとした違和感は、失せていた。
「うっ・・・はぁ~ひぃぃぃ~~」
「だ、だめ~、くぅ~」
浩司の手馴れた指使いで、強く強く弱く、強くと
クリトリスへの圧力を変化させ、美和子を追い込んでゆく。
「はぁ~、はぁ~、ひぃぃぃ~ ま、まけない まけないぃぃぃ~~」
益々、波は高なり、もはや美和子は転覆寸前の小船のようであったが
ギリギリのところで愛する家族、特に息子たちの顔を思い出し、
大人としての最後のプライドを保っていた。
「おばさん、頑張るね~、そんなおばさんに敬意を表して、
本日のスペシャルゲストを呼ぼうかな」
ふざけた口調だが、浩司のこの言葉も落ちる寸でのところで、
踏みとどまっている美和子には届かない。
浩司が目配せで合図を送ると、部屋の奥から2人の人影が、
引きづり出されるようにあらわれた。
その2人の顔を見たとたん、美和子の表情が一変した。

[18禁]出会い系サイトを男性会員の質の高さで選ぶならこちら
「い、いやぁ~!!! 
なんで、なんであなたたちが・・・・・いっやぁ~!」
まだこんな力がどこに残っていたのか、と思う程、
美和子は手足をバタつかせ、身体をよじり、
この状況から逃れようと、必死で足掻いた。
そこに姿を現したのは、美和子の最愛の2人の息子だった。
恐るべき浩司の罠は、
彼女から最後の力をも根こそぎ奪い去ってしまった。
「おばさん、誤解しないでね 
こいつらは、決してオレらが無理矢理連れてきたんじゃないよ」
「おばさんは、自身のエロさに気付いていないだけで、
こいつらとっくに自分の母親に、欲情していて、
おばさんのHな姿を見たいか?
って誘ったら、二つ返事で参加したんだよ」
ここぞとばかりに浩司はローターで、再度美和子を攻め立てる。
もう、美和子の心の堤防は、無惨にも決壊してしまっていた。


「あっ、あっ、あぁぁ~~  ひぃぃぃ~~~」
「い、イキたくなぁ~~~っ イキたくないぃぃ~~~」
美和子は、絶望の真只中で、絶頂を迎えてしまった。
「あっ・・・あっ・・こ、こんな、こんな・・・・・」
後は、浩司のやりたい放題だった。うつ伏せにされ、
息子の目前で尻を持ち上げられた、屈辱のポーズのまま、
バックから若く凶暴なペニスをぶち込まれた。
「ひっ、ひっ、あひっ~ あひんっ ひぃぃ~~」
パンパンと美和子の双肉に腰を打ち付けながら、
浩司は手で彼女の下腹をさすり、
そのまま揺れ動いている乳房を揉み上げ、弄ぶ。
「おひっ ひっ あぐっっ あひぃ~」
ズチュ ズチュ ズチュ ヌチュと、
媚肉の奥から溢れ出る愛液と浩司のペニスが奏でる淫猥な音が
しだいに大きくなっていく。
「そら、おばさん 愛する息子たちに見られながらイッちゃいな!」
「い、い、いやっ あっ お、おひっ・・く、くる きちゃう~」
「ひ、ひぎっ ダ、ダメッ い、い、いっ・・・・」
「いいの? そら、イキな!!」
「いっ、いっ、いやっ! いきたくないぃ~ いきたくなぁあっ」
乳房を嬲っていた浩司の右手が、すっと手前に移動し、
美和子のクリトリスを捕らえる。
「な、な、何にぃぃぃ~~~~ すっごひぃぃ~~~~~~」
「あ、あ、あひぃ~~んっ 
イ、イヤ イクッ イクのっ イクぅぅくぅ~~!!!」
浩司は美和子がニ度目の絶頂を迎えたのを
、ペニスの動きを止めて、見届けていた。
「さあ おばさん、今度はオレがイカせてもらうよ!」
腰のグラインドを再開させた浩司は、
両手で美和子の腰をグッと引き寄せ、
今までにない若い勢いで彼女の膣内を蹂躙した。
「ひっ ひっ ひっ ひうぃぃ~っ もっ、もうゆるひてぇ~」
さっきの絶頂の波が完全に引かない内に、
また次の波に翻弄される美和子。
「もっ もう、もひっ もうっイカせないでぇ~~~」
「よーし、イクぞ! おばさん、たっぷり中に出してあげるよ!!」
「いっ、イヤ!!! 
な、中は 中だけはやめてっ お願いですぅぅ~~~」


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。
当然、陵辱劇のヒロインに叶う希望などなく、
若いザーメンは、浩司の五年間の淫辱な念を
込めて熟女の体内にぶちまけられた。
「あぁぁ~~~~、ど、どうしよう~~ わたしぃ~~~~」
絶望と絶頂の三段落としを味あわされた美和子には、
もう何も考えられなかった。
浩司のペニスが引き抜かれ、
凶悪な精液がこぼれ出るオマ○ンコに向って、
次の狼が、のしかかっていっても もう彼女には、
あがなう力は、ひとかけらも残ってなかった。
次々と生徒たちに、穴という穴を犯され、
陵辱の限りをつくされ、
最後には中学生の息子たちとも強制的に性交させられた。
ただただ、ひたすら、よがり、喘ぎ、幾度となく絶頂を迎え、
まさに淫欲の谷底に落ちて逝くのみであった。
長い長い、永遠とも思える夜が明け、
美和子はもはや、彼等の性奴と化していた。
当然、帰りの車中でも、陵辱は続けられていた。
バスの中央に制服姿のままで、天井からバンザイの格好で
吊るされ、着衣のまま嬲りものにされている美和子。
「ひんっ、ひんっ、ひあぁぅ~~~~」
「ま、また、またイクぅぅ~~ イクぅ~~ もうぅ~」
驚いたことに運転手と教師まで浩司に、
手なづけられ共犯となっていた。
二人とも熟した美和子に、少なからず 邪心を抱いていたことを
浩司に見すかされ、誘いに乗ってしまってのだ。
「ほら、美和子! イクときはチャンと言え!!」
「あうぅぅ~~ 
イ、イキます イクッ 美和子、本気のイキですぅ~~~」
「美和子 イ、イキますぅぅぅ~~~~~ ヒぅぃぃぃ~~~」
指やバイブ、ローターで幾度となく イカされ、
汗と涙と愛液でベトベトになりながら、よがり狂う熟女ガイド。
ドライブインでの強制露出、トラックの運ちゃんへのフェラ奉仕、
パーキングでの全裸放置と、あらゆる辱めを受け、幕を閉じた。

エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

セックスレスです。
「あわせて読みたい」サイト
あわせて読みたいブログパーツ
感じない 感じれない
LINK
不倫願望あります
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
71位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
人妻出会い性生活。
Hな女の子とやりたい放題!
オススメのサイト
エッチな体験談・告白
官能小説ランキング
女性のH体験告白集
寝取られ話ファイル
人妻淫靡な体験告白
人妻インディオス
夫婦生活エッチな投稿
秘密の告白体験談
大人のえっちな体験談&告白
夫婦生活を告白します
アダルトまとめ物語
正しいH小説の薦め
寝取られ・寝取り話H告白体験談
新・SM小説書庫
女性のエッチ告白体験談集
エッチな告白体験談ブログ
ひとみの内緒話
頭脳性感
人妻との密会
誰にも言えない秘密 -story-
変態小説
官能小説.com
禁断の体験告白
女の子が読むちょっとエッチ小説
NTR★TIGER
不倫ポータルネット
不倫ノートブック
MEGURI-NET
ダブル不倫
エッチな体験談を毎日更新
エロ体験談
H体験談アンテナ
エッチな秘密の体験日記
秘密のH体験談 ネットだから話せるエッチ体験を赤裸裸告白
Hな告白や体験談ブログ
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。
エロ体験談まとめちゃんねる
人妻との密会
熟女・義母・人妻 中出しプレイ体験告白集
寝取られマゾヒスト
オナネタ専用エッチな体験談
【告白】エロい話・Hな話の体験談
投稿!!官能告白
愛する妻を他人へ(夫婦交換の告白)
ダリアのココ
寝取り、時々寝取られ
NTR 使える寝取られサイト
最高のH体験告白まとめ
禁断の体験 エッチな告白集
YouTube女優濡れ場動画
エロな羞恥体験談ブログ
アダルトH体験談まとめブログ
女の子のオナニー経験談2chまとめ
女の体験告白
女の子が読むちょっとエッチな小説
秘密のH体験談告白
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。