更新状況 (最新の情報はコチラから!)

女性の為の不倫(彼)を見つける

[18禁]女性のための出会い
総合アクセスランキング
綺麗な乳首の色
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
え?こんなに感じてる
不倫相手募集中
人気ページランキング
ブログパーツ

スポンサーサイト

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「女性の告白」そんなに触られたかったんだ?②

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


「続き…したいんだ?」
私は頷いた。
後ろでドアの開く音がして、人の波が動きだす。
「おいで」
着いていっちゃだめだ、と頭の中ではわかってるのに体が
このままではいられなかった。
男は私を支えるようにしてゆっくり歩く。
痴漢なんて最低な人間のすることだとずっと思っていたが、
彼はそんな悪い人間には見えなかった。
人気の少ない駅だった。
駅員が見えなくなるのを待って、男子トイレに連れ込まれる。
期待と不安とが入り交じる。
今この手を振り切って逃げることもできるはずだ。
駅員に助けを求めようか…どうしよう…。


悩んでいる間に個室に押し込められしまった。
もう、後戻りはできない。
鍵を閉めると男は私を座らせた。
「随分えっちなんだね?」
「昨日は帰ってからオナニーしたの?」
「また触られたくって同じ車両に乗ったんでしょ?」
私は必死に首を横に振る。
否定できないことが恥ずかしくて、
何もかも見透かされているようで、下腹部が熱く脈打つ。
「どうしてほしいの?触ってほしいの?」
極度の緊張と羞恥で言葉が出ない。
「どうしてほしいのかちゃんと言ってごらん?」


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?
私は男のスーツの裾を強く掴んだ。
「……って」
「何?聞こえない」
「……さわって…くだ…さい…」
「じゃあ、自分で足開いて見せて」
半分夢を見ているようだった。
自分でスカートを捲くり、
内股気味に小さく足を広げる。
「どこを触ってほしいのか、自分で触って教えて」
男の声や口調はとても優しいのに、
従わざるをえない威圧感があった。
私は早く触れてほしくてそっと自分の指を
下着の上から這わせた。
そこはすでに濡れて敏感になっていて、
小さなため息が漏れてしまう。
恥ずかしい。見られてるのに指が勝手に動いてしまう。
「…ぁあ…はぁ…んっ…」


「いつもそうやってしてるんだ?昨日は何回イッたの?」
ふと我にかえる。
「し…てないっ」
嘘だってことは相手も気付いているだろう。
「お、ねがぃ…早くさわって…ぇ」
今まで扉に寄りかかりって
私を上から眺めていた男がようやく動く。
私の額にそっとキスをすると、全身で覆いかぶさってきた。
男の右手が下着ごしに触れると、体がびくっ、と跳ねる。
布地を通して男の指の感触が伝わってくる。
「や…ぁっ…ぁあぁぁ…っ」
すでに限界が近かった私はほんの数秒で達してしまった。


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。
男は私の下着を取り外し、
上も前をはだけさせられブラジャーが押し上げられる。
半裸状態にさせられた私は、潤んだ目で男を見上げた。
欲に満ちた男の目は暗く光っていて思わず恐怖を感じる。
男の指が下半身の入口をこじ開ける。
「ひ…ぁ」
ぴちゃぴちゃと淫猥な音が響く。
男は2本の指で中を激しく掻きまわす。
「ぅ、あぅ…あぁっ」
さらに男は胸に顔を寄せ、す
でに尖っている突起に吸い付いた。
「ひ…やぁあ…っ」
上と下を同時に責められ、思考が麻痺していく。
私は声を我慢することも忘れて男にしがみつき、
快感の波に耐えていた。
「たすけ…て…イッちゃ…う…よぉ」
男はさらに激しく指を抜き差しする。
足ががくがくと震え、瞬間私は大きくのけぞった。
「んあぁあ…っ」
達したばかりの体はぐったりと重く、
乱れる息が止まらない。
カチャカチャと男がベルトをはずす音が聞こえる。
見れば、男の股間はスーツの上からでも
はっきりとわかるぐらいに大きくなっていた。
眼前に男のモノが突き付けられる。
それは半端なく大きかった。
私の動揺を無視して男は、
すでに指で広げられた入口にあてがった。


[18禁]地域別でHなご近所さんが探せます
そこは充分に濡れていたが、
反則に近い大きさのそれは簡単には入らない。
「ぃやっ…そんな…の…入らな…いっ」
男は指をクリトリスに這わせた。
「ひゃ…ぅんっ」
突然もたらされた刺激に体の力が抜ける。
その瞬間を逃すまいと男は、腰をぐい、と
押し付けてきた。
男の熱く脈打つ欲望の塊が、
メリメリと音を立てるように中に侵入してくる。
「いゃああぁあ…っ」
思わずばたつかせた手が男に押さえ付けられる。
「これがほしかったんだろ?」
「ちが…っや…いたぃ…よぉ…っ」


[18禁]出会い系サイトを男性会員の質の高さで選ぶならこちら

「ほら、もっとほしいって言えよ」
男は泣き叫ぶ私を無視してぐいぐいと
自分の欲望を押し付けてくる。
優しかった男の口調もいつの間にか
乱暴なものになっていた。
「ぃやあぁっ…苦しぃ…あっ…あっ」
押さえ込まれて抵抗できない私は
いやいやをするように首を振り、上半身を揺らす。
「こんなに濡らしてヒクつかせて、
いまさら暴れんじゃねえよ」
男と繋がっている部分が見える。
息もつけない早さで抜き差しされている。
私は今、見知らぬ男に犯されている…。


[18禁]安全宣言サイト。安心してオトナの出会いが楽しめるようになってます

「あ…あ…あ…ぁあああああ…っ」
裂けるような痛みまでもがやがて快感に変わり、
私は大きく腰をのけぞらせて達した。
同時に男のモノから熱い液体が迸しる。
狭く密度の濃い空間に男女の乱れた息づかいだけが響く
男はトイレットペーパーで私を優しく拭き、
乱れた着衣を元に戻す。
「よかったよ」
そう言って去っていく男の背中が見える。
今ここで起きたことが
本当に現実なのかどうかもよくわからない。
帰らなきゃ…。
そう思ったが私は座ったまましばらく動くことができなかった…。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

セックスレスです。
「あわせて読みたい」サイト
あわせて読みたいブログパーツ
感じない 感じれない
LINK
不倫願望あります
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
人妻出会い性生活。
Hな女の子とやりたい放題!
オススメのサイト
エッチな体験談・告白
官能小説ランキング
女性のH体験告白集
寝取られ話ファイル
人妻淫靡な体験告白
人妻インディオス
夫婦生活エッチな投稿
秘密の告白体験談
大人のえっちな体験談&告白
夫婦生活を告白します
アダルトまとめ物語
正しいH小説の薦め
寝取られ・寝取り話H告白体験談
新・SM小説書庫
女性のエッチ告白体験談集
エッチな告白体験談ブログ
ひとみの内緒話
頭脳性感
人妻との密会
誰にも言えない秘密 -story-
変態小説
官能小説.com
禁断の体験告白
女の子が読むちょっとエッチ小説
NTR★TIGER
不倫ポータルネット
不倫ノートブック
MEGURI-NET
ダブル不倫
エッチな体験談を毎日更新
エロ体験談
H体験談アンテナ
エッチな秘密の体験日記
秘密のH体験談 ネットだから話せるエッチ体験を赤裸裸告白
Hな告白や体験談ブログ
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。
エロ体験談まとめちゃんねる
人妻との密会
熟女・義母・人妻 中出しプレイ体験告白集
寝取られマゾヒスト
オナネタ専用エッチな体験談
【告白】エロい話・Hな話の体験談
投稿!!官能告白
愛する妻を他人へ(夫婦交換の告白)
ダリアのココ
寝取り、時々寝取られ
NTR 使える寝取られサイト
最高のH体験告白まとめ
禁断の体験 エッチな告白集
YouTube女優濡れ場動画
エロな羞恥体験談ブログ
アダルトH体験談まとめブログ
女の子のオナニー経験談2chまとめ
女の体験告白
女の子が読むちょっとエッチな小説
秘密のH体験談告白
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。