更新状況 (最新の情報はコチラから!)

女性の為の不倫(彼)を見つける

[18禁]女性のための出会い
総合アクセスランキング
綺麗な乳首の色
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
え?こんなに感じてる
不倫相手募集中
人気ページランキング
ブログパーツ

スポンサーサイト

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「調教」妻のみならず長女まで

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


連れ添って19年。二人の娘にも恵まれて
普通の幸せな家庭生活だったと思っていた。
何かの歯車が狂い始めたきっかけは、
妻と受験を控えた娘たちを残し1年半前に
私が地方に単身赴任になったことだろう。
それから約1年。妻へ対する疑念を感じるまで
何も疑ったことすらなかったのだが。


[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

私が我が家に帰れるのは出張などとかこつけても
多くてせいぜい月に2回程度。そんな折り、
私と入れ替わりに我が家にやってきたのは
長女の家庭教師として派遣されてきた某有名大学に通う
Yだった。久しぶりに我が家に帰った私は
『ちゃんと勉強頑張ってるかい?家庭教師の先生はどうなの?』
と長女に訊いてみた。
次女が横からニコニコ笑い顔を浮かべて
『お姉ちゃん頑張ってるよ。Y先生もこみち似で超カッコイイしね』
と口を挟む。『もこみちって?』
『お父さんもこみちも知らないの?』
『…』
『もこみち超カッコイイよね~?お姉ちゃん』
どうやらYという家庭教師は芸能人の速水もこみちに似た
今風のイケメンらしいことは娘二人の説明により理解できた。


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?

Yは月曜と木曜の週に2日我が家を訪れていた
それほど時間が経たないうちに次第に
Yと打ち解けていった我が家の3人は夕食を共にするようになる
Yが地方から出てきた学生だったので
外食やコンビニのお弁当を食べてばかりいるのは
身体にも悪いからという妻の計らいでもあった。
娘たちもYと過ごせる時間が長くなったことは
嬉しかったに違いない。その話は私も聞いていたが、
女所帯に一人でも男がいるのは心強いだろうし、
なによりもYのおかげで娘たちが積極的に
勉強に励んでくれるようになったということに安堵を感じていた
Yが我が家に出入りするようになって半年ほど過ぎるまで
私とYの面識はなかった。何故ならYが我が家へ来るのは
平日だけだったので、赴任先から週末に帰宅する私とは
接点がなかったから。
『次に帰る時にY先生も一緒に食事しないかい?
お世話になってるのにまだ顔すら合わしたこともないし』
と私は妻に提案をしてみた。
『そうね…Y先生にも都合があるだろうし聞いてみておくわ』
と妻は答えた。
それから暫くして、我が家4人とYの食事会が行われた。
娘たちから聞いていたように確かに
Yは背丈も高くスマートで今風の青年だった。
難関大学の学生の生真面目さは微塵も感じさせない
どちらかと言うと遊びなれた男に見えた
私とYは無難な挨拶のあと無難な会話に終始した。
娘たちとYの楽しげに話す様子を見て
私が思っていた以上に我が家の3人と打ち解けているように思えた
『今度ね、Y先生に遊びに連れて行ってもらうの』
と娘たちは大はしゃぎしていた。
『二人ともかい?』
『先生、下の子まで面倒見て貰って申し訳ないですね』
とYに頭を下げた。


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。

そんな感じで私とYの初対面は終わった。
私がYと再び顔を会わすのはそれからまた半年以上先のことになる
Yは長女の勉強を終えたあとも娘たちとのお喋りや
一緒にテレビを見ながら深夜まで我が家に居るようになっていた。
妻も気を効かせて簡単なビールのつまみを作り、
晩酌の相手をしているようだった。
Yは電車に乗って来ていたため、
終電を乗り過してしまった夜には
我が家に泊まるようにもなっていたらしい。
さすがにこの件は私の耳に入るとまずいと思ったのか
3人で口裏を合わせ、事件が発覚するまで
私の耳に入ることはなかった。Yの我が家への宿泊は
いつしか毎回に近いようになっていたらしい。
翌朝に娘たちが学校へ出かけたあとも、
妻と二人でゆっくりと朝食をとり我が家をあとにしていた。


[18禁]ちょっと面白そうな出会いサイトを見つけました→クリック

後日にYと再会した時の話によると、
この頃には妻は男としてのYを意識しはじめていたはずだという。
母親役を演じながらも自分に好意を寄せる
妻の心内を手に取るように理解できたらしい。
Yはさすがに女の扱いに慣れていた。
相手をその気にさせる術はもてる男ならではの
嗅覚とセンスなんだろうと思った。
Yは完全に妻の気持ちを手玉に取っていた。
わざと長女と接近しているように見せかけ、
妻の女としての性をもてあそんでいたのだ。
世間話をしながらも話を誘導し、
妻と私の夜の営みのことを聞き出す中で、
妻の性癖までを見事に言いあてて妻の反応を確かめていたようだ。
Yは妻はすでに自分の掌の中にあったと言いきる。
男女の関係はないまでも、
妻の女としての心はすでにYに堕ちていたに違いない。
Yは十分に時間をかけて妻が
自ら堕ちていくのを待つだけの余裕があった。
当時妻は40才だったが、
親子ほど歳の離れた男に堕ちるのには
そう時間がかからなかったようだ。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「レイプ・調教」どっちが彼氏が分からない・・・④

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


フェラチオが上手くなったので
彼氏はちょっと驚いていた。
「お前随分と上手くなったな。一体どうしたんだ?」
彼女は愛してるから一生懸命にやっただけと
説明して誤魔化した。
それから関係を持って1ヶ月が経った頃、
やっと毛が生え揃ってきた。
ヤクザに初めて抱かれての1ヶ月間で
彼女は既に25日以上も抱かれていた。心の中で
「これじゃどっちが彼氏が分からないな・・・」
って思ったそうだ。
1ヶ月ぶりに彼氏と街に待ったSEX。
彼氏も毎週フェラだけなので
やっとのSEXで興奮してる。
濃厚なセックスをしたが、
彼氏は10分も持たないで逝ってしまった。
2回目も10分未満で果ててしまい、
嫌でも彼氏とヤクザのSEXの違いを実感した。


[18禁]ちょっと面白そうな出会いサイトを見つけました→クリック

しかも彼氏への罪悪感が益々薄れてきている事に
気付いた彼女はヤクザに
彼氏に悪いから関係を切りたいと相談した。
もちろん、OKする筈がない。
SEXさせて貰える分には優しいヤクザも、
そうなると彼氏にばらすと再び脅してくる。
「お前さえ黙ってれば、
彼氏と別れなくて済むんだぜ。」
と言われ、
挙句は「じゃあ、彼氏と別れれば良いじゃん。」
と言われてしまう始末。
彼氏と別れる事を承諾ない彼女にヤクザの嫉妬が爆発。
彼女は再びパイパンにされてしまい、
また彼氏とのセックスが不可能になった。
久しぶりに彼氏とセックスしたのに僅か3日で
再び彼氏とセックス出来なくなったのだ。


[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

ヤクザはパイパンになった彼女の体を
ロープで縛り、写真を撮られてしまった。
更に隠しカメラで撮影したビデオを観せられ、
撮られてる事を知った。
自分が抱かれてるシーンを見て、
これを見せられたら100%アウト。
騎乗位で自ら腰を振り感じて
善がり声を上げてるシーンやフェラチオをしてる
シーンを彼氏が見たら許してくれる筈が無い。
無理矢理だったと言っても
誰も信じないだろう事は簡単に想像できる。
そして、ヤクザは平日は彼女の部屋にも来る様になった
お互いの部屋を行き来する状態。
それからはセックスしながらの言葉攻めと、
彼氏と別れろコールが続いた。
もう体はヤクザを拒めない状態になっていた
彼女の心は傾いていった。


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?

体にヤクザのセックスが染み込んでしまった彼女は
暗示に掛かった様に彼氏と
会う回数が減っていった。
今までは週に3回だが週に1回にまで減っていた。
毎日の様にヤクザに抱かれ、
感じて逝かされまくり、言葉攻めと
別れろコールでは心も傾いて当然だろう。
しかも、汚いから彼氏とはなるべく
キスもするなとSEXの最中に命令され
言う事を聞かないと彼氏に
ビデオと写真を見せると言われ、彼女は催眠術
にでも掛かった様に彼氏との
SEXやキスも拒む様になっていった。
(当時の自分は催眠術に掛かったみたいだったと
彼女が後に自供していた)


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。

ヤクザとの関係が3ヶ月を過ぎた頃、
再び久しぶりに彼氏とSEXしたが、
彼女は既に彼氏とのセックスでは
余り感じなくなっていた。
毎日の様にヤクザとのSEXで感じさせられ、
言葉攻めをされてヤクザの
言いなり状態では当然かも知れない。
しかもキスも余りしていないし、
ヤクザとのセックスの方が激しくて、
強い情熱感じる様になっていたのだ。
またそれが彼女がヤクザが
自分を強く愛してくれてると錯覚したのかも
知れないと自分でも言っていた。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「レイプ・調教」どっちが彼氏が分からない・・・③

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


更にヤクザは彼女の全身を強く吸い始め、
全身をキスマークだらけにされてしまった。
これでは数日間は彼氏とはセックスできない。
アソコの毛も剃られてるから
どっちにしても出来ないが・・・
その日の夜は金曜日で
何時もなら彼氏とSEXする日だ。
キスマークだらけでアソコの毛を剃られてしまった
彼女は次の日の土曜日も彼氏と会えなかった。
何で土曜日も会えないのか?
と問いただされたが、お客さんとのアフターが
有るからと言って誤魔化したそうだ。
勿論、ヤクザとの情事が原因だ。


3日連続でヤクザに抱かれまくって、
段々彼女の体はヤクザに馴染んできてしまっていた。
本気でヤバイと思ったがどうする事も出来ない。
そして日曜日は店が休みで、何とか彼氏と会う事になったが
アソコがツルツルで全身キスマークだらけの状態を
見せるわけにもいかず、
彼女は生理が酷いからと言う理由でSEXを断った。
彼氏は何時もなら生理でも平気で
SEXしてたので不信に思っていたらしい。
その段階で、彼女と彼氏は1週間SEXしていなかったのだ
更に毛が剃られてしまっているので
生え揃うまでに最低でも20~30日はかかる。
それまで彼氏とSEXできないし、
どうやって断るかを考えが良案は浮かばない。
俺の経験でも、余りにもSEXしない期間が続くと
駄目になる可能性が高い。


結局、彼女は彼氏には忙しくて
同伴ノルマに指名客とのアフターで忙しくて
疲れて体が持たないと言う理由で
彼氏とのセックスを断った もし、
その彼氏が俺なら無理矢理にでも押し倒してしまうけどな。
日曜日にSEXなしの彼氏と会った後でヤクザの家に直行。
彼氏にもさせてないのに、
ヤクザに抱かれなければならないの罪悪感で
余計に感じてしまう。
その時に初めてヤクザにフェラチオをさせられた。
彼女はフェラチオは初体験ではないが、
余りフェラは得意でなかったので、
正直好きではなかったらしい。
しかし、ヤクザにフェラを徹底的に
仕込まれてしまったそうだ。


それからは毎日ヤクザとSEXをする様になり、
その再にフェラの特訓をさせられていた。
そしてフェラの特訓を開始して3日目で
ヤクザを口で逝かせる事に成功。
ヤクザは満足していたそうだ。
フェラ特訓を開始して4日目で
初めて精子を飲まされたそうだ。
ヤクザと関係をもって
1週間一日も欠かす事なく抱かれていたのだ。
関係を持って既に1週間で彼女の体は
ヤクザに完全に馴染んでしまっていた。
僅か1週間で彼女の体はヤクザに
完全攻略されてしまった。


[18禁]出会い系サイトを男性会員の質の高さで選ぶならこちら
彼女の方も、段々と情が移り罪悪感も
薄れてしまい彼氏との別れの予感を感じていた。
でも、彼氏にはばれたくないと言う
複雑な心境だったそうだ。
ヤクザもちょっと強引だが、
SEXさせている分には優しくしてくれるし、
脅したり彼氏にばらすみたいな事を言わないので
余計に情が移ったのかもしれないと言っていた。
関係を持って既に2週間、
相変わらず彼氏と会ってもセックスは無い。
しかし、ヤクザとは2週間連続で抱かれつづけている
彼氏とは毎週金曜~日曜の3日程のペースで
会うのだが、2週間もSEX無しで、
さすがに彼氏も溜まっていて爆発寸前。
押し倒されたが、ツルツルのアソコは見せられない。
何とかSEXを拒む為、
彼女はヤクザに仕込まれたフェラで誤魔化した。
徹底的に仕込まれた彼女のフェラで彼氏は
3分も持たずに逝ってしまったそうだ。
アソコを舐めたがっていたが、
見せるわけにもいかない。
彼女は彼氏をフェラする事で
3回ほど抜いてなんとか裸を見せずに済んだ。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「レイプ・調教」どっちが彼氏が分からない・・・②

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


彼女は当時は付き合ってる彼氏が居たのだが、
彼氏には相談出来ずヤクザが怖いので言いなり状態で
店が終わると何時ヤクザの住むマンションに呼
び出されていたそうだ。
彼氏はサラリーマンなので週に
2回くらいしかセックスしていなかったので、平
日は殆どヤクザのマンション通いだったそうだ。
最初は彼氏への罪悪感が有ったが、
彼氏よりもヤクザとのセックスの方が多いせいか
段々と罪悪感も薄れてしまい上が移ってしまった。
そりゃ彼氏が週2でヤクザが週5では敵わないだろう。
ヤクザは仕事が在ってないようなものだからね。
時間の自由が利くから
リーマンとでは勝負にならないのだ。


[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

最初に犯られた時に連れ込まれたホテルに
昼過ぎまで居た。シャワーを一緒に
浴びながら自分の女宣言をされた。
ヤクザ「もう、お前は俺の女だぜ!!」
彼女「そんな・・・私には付き合ってる彼が居るんです。
だから貴方とは付き合えません!」
ヤクザ
「そんな事は関係ない!お前は俺の物だ!だから男とは別れろ!」
彼女 
「嫌です!そんな事出来る訳ないでしょ。」
ヤクザ
「取りあえず今夜店が終わったら俺の部屋に来いよ!!
良いな!?来なかったら彼氏にばらすぞ!」
彼女 
「そんな!お願いだから、それだけは止めて!」
とこんな感じのやり取りが有ったらしいです。
台詞は彼女の話からの推測で、
こんな感じかって聞いてみたのです。


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?

そんなこんなで、
彼氏にばらされたくない彼女は店が終わった後で
彼氏と深夜に会う約束をキャンセルして
ヤクザのマンションに行ったらしい。
その時には5回くらいセックスされたらしい。
そのヤクザにとって彼女は余ほどの
好みだったようだ。(あくまで外見が)
俺的には少なくともブスではないし、
決して普通でもない。
むしろ不通よりは可愛いし綺麗だとは思うが、
特別綺麗って感じでもない。
これを言ったら不味いから言えないけどな。
人からは良い女だと言われるが、
人の女は良く見えたりするものだ。


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。

ヤクザに抱かれながら彼氏の事を思い出し、
悪いと思いながらも体は正直だ。しかも、
彼氏よりも少しだがチンポも長く持続力があり、
回数も多い。
正直に彼氏よりもSEXは良いのが彼女の本音だった
それが余計に彼女を感じさせ、
彼氏への罪悪感を増幅させた。
しつこいくらいの愛撫とピストンで
朝まで遣り捲くりで、彼女はクタクタになった。
3回目のSEXが終わった後で一緒に風呂に入り
体を洗わされた。
(一緒に入らせられたと言う表現の方が適切か?)
その時に、ヤクザは彼女を彼氏とSEXさせない為
下の毛を剃られてしまった。
止めてくれと言ったが、
剃らせないと彼氏にばらすと言われ仕方なく剃らせた。


[18禁]ちょっと面白そうな出会いサイトを見つけました→クリック

毛を剃られてしまった彼女のアソコは
ツルッツルになった。
これで毛が生えそろうまで彼氏とは
SEX出来なくなってしまった。
彼女のツルツルのアソコに
興奮したヤクザは風呂で挿入開始。
そのまま中に出されてしまった。
3回目だからか、運が良かったからか、
幸い妊娠はしなかった。
シャワーでヤクザが彼女のアソコを手で
開いて洗い流すと精子がドロドロと出てきてしまい、
これは夢ではなく現実なのだと認識した。
それからベッドへ戻り5回目のSEXを開始。
このままではヤバイと思った彼女だが、
良い手立ては思いつかなかった。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談

「レイプ・調教」どっちが彼氏が分からない・・・

官能小説・体験告白談を読む前に ⇒ ◎官能小説ランキング◎


俺の彼女は今から5年前にヤクザにレイプされたと言ってた。
当時はクラブに勤めていたのだが、
その店にヤクザが飲みに来たらしい。
格好は普通でヤクザにはみえなかったらしいが、
彼女の事を初回で 気に入ったらしく指名してくれたそうだ。
3回目の指名で3万くらい使ってくれてたので、
ヤクザのアフターに付き合う事にした。
高級クラブとかじゃないから、
不況の時代に3万円を使ってくれる
客はありがたい存在だったみたい。


[18禁]女性でも安心してオトナの出会いが楽しめるところって?

断るのも悪いので、
軽く居酒屋くらいならって事で店が終わってから
大手の居酒屋に行った。
居酒屋で2時間くらい飲んで3時30分を
周ったところで眠くなったので帰ろうって
事になったらしいのだが、ヤクザが車で送ってくれる
と言うので遠慮なく車で近くまで送ってもらう事になった。
車にのって数分くらいで睡魔に襲われ、
そのまま眠ってしまったそうだ。
どうやらトイレに行ってる間に
精神安定剤か睡眠導入剤を入れられたらしい。


[18禁]【オトナの出会い系サイト】安全性で選ぶならここがオススメ。

目が覚めた時はベッドの上で既に全裸にされていた。
薬の影響で頭と体がボーとしていたので何が起こったのか
事態を把握するのにちょっと時間がかかったらしい。
オッパイを吸われて乳首が感じた時にやっと犯されてるのだ
と気付いたが、頭も体も思うように動かず、抵抗はしたけど
殆ど抵抗にはなってなかったそうだ。
体は動かないが、全身をくまなく舐められて感じてしまい
余計にヤクザが興奮していた。
口で「イヤー」と弱弱しく言ったが、
聞き入れてくれるはずもない。
ヤクザに「本当は気持ちが良いんだろ?」って言われて
そのまま挿入されてしまった。
挿入されてねっちこいピストンを繰り返された彼女は
感じて声をだしてしまっていた。
ヤクザは「犯されてるのに感じるなんて、
あんた変態じゃないのか?」と言われたと言っていた。
そのヤクザは言葉攻めが好きだったみたいだ。


[18禁]ちょっと面白そうな出会いサイトを見つけました→クリック

30分くらいのピストンが続き、ヤクザは果てた。
彼女は未だ薬の効果が切れていないのでぐったりしてた。
30分くらい眠ってしまったらしいが、目が覚めると
再び彼女の上に乗り激しいピストンを再開した。
既に1度犯られているので、
もう抵抗する気力がなかったので
そのままセックスに流されて感じ捲くったそうだ。
更に30分くらいして2回目が終わり休憩。
彼女はだるい体を起こし、
男の背中をみて初めて刺青に気が付いたそうだ。
怖くて体が固まってしまったそうだ。


[18禁]ちょぴりHな女性のための出会いのページ☆地域別☆

それから再び押し倒され、3回目のセックスに突入。
怖いのと既に2回犯られてるので
全く抵抗はしなかったそうだ。
3回目になって彼女の体が少し動く様になると、
ヤクザが彼女を起こして騎乗位にされ、
下からガンガン突かれまくった。
一切の抵抗をしない彼女は成すがままに感じ捲くり。
ヤクザが腰の動きを止めたので、自ら腰を使った。
持続力の在るヤクザはかなりの長い時間ピストンを繰り返し
正常位へ以降し、言葉攻めを始めた。
「あんた、相当の好き者だな。
もうあんたは俺の女だぜ!!分かったな!!?」
と言って3回目のフィニッシュは中出しだったそうだ。
エロカワ美少女との出会い系セックス体験談

エロいギャルとの出会い系セックス体験談
セックスレスです。
「あわせて読みたい」サイト
あわせて読みたいブログパーツ
感じない 感じれない
LINK
不倫願望あります
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1971位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
65位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
人妻出会い性生活。
Hな女の子とやりたい放題!
オススメのサイト
エッチな体験談・告白
官能小説ランキング
女性のH体験告白集
寝取られ話ファイル
人妻淫靡な体験告白
人妻インディオス
夫婦生活エッチな投稿
秘密の告白体験談
大人のえっちな体験談&告白
夫婦生活を告白します
アダルトまとめ物語
正しいH小説の薦め
寝取られ・寝取り話H告白体験談
新・SM小説書庫
女性のエッチ告白体験談集
エッチな告白体験談ブログ
ひとみの内緒話
頭脳性感
人妻との密会
誰にも言えない秘密 -story-
変態小説
官能小説.com
禁断の体験告白
女の子が読むちょっとエッチ小説
NTR★TIGER
不倫ポータルネット
不倫ノートブック
MEGURI-NET
ダブル不倫
エッチな体験談を毎日更新
エロ体験談
H体験談アンテナ
エッチな秘密の体験日記
秘密のH体験談 ネットだから話せるエッチ体験を赤裸裸告白
Hな告白や体験談ブログ
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。
エロ体験談まとめちゃんねる
人妻との密会
熟女・義母・人妻 中出しプレイ体験告白集
寝取られマゾヒスト
オナネタ専用エッチな体験談
【告白】エロい話・Hな話の体験談
投稿!!官能告白
愛する妻を他人へ(夫婦交換の告白)
ダリアのココ
寝取り、時々寝取られ
NTR 使える寝取られサイト
最高のH体験告白まとめ
禁断の体験 エッチな告白集
YouTube女優濡れ場動画
エロな羞恥体験談ブログ
アダルトH体験談まとめブログ
女の子のオナニー経験談2chまとめ
女の体験告白
女の子が読むちょっとエッチな小説
秘密のH体験談告白
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。